Herokuの課金プランを使ってみてわかった長所と短所

Heroku は無料枠で 1,000dyno 時間まで利用できますが、複数のアプリを常に立ち上げておくには足りません。

小規模な Web アプリケーションを動かすために他の IaaS や VPS などを検討し、最終的に Heroku の Hobby プランに落ち着きました。 “Herokuの課金プランを使ってみてわかった長所と短所” の続きを読む

機械学習のためのGPUクラウドサーバ

近年盛り上がっている機械学習において、大きな障壁となっているのが大規模演算を処理するためのインフラでしょう、おそらく。CPU より GPU のほうが並列演算に向いているということで、GPU が使えれば層が多いディープラーニングでも何とかなりそうです。

しかし、問題はその GPU の確保で、グラボ搭載のパソコンは高いんですよね…

そこでクラウドサービスを利用して安価に抑えようと考えるわけです。

“機械学習のためのGPUクラウドサーバ” の続きを読む

Twitterにブログ記事の更新を自動投稿するBOTを作る

twitterfeed という外部サービスを利用していましたが、つぶやくタイミングとか調整できませんし、シンプルなものを自分で実装したくなりました。

そこで、ブログ記事の更新があったときに Twitter に自動で投稿してくれるプログラムを組んでみたいと思います。

“Twitterにブログ記事の更新を自動投稿するBOTを作る” の続きを読む

Herokuで環境変数を使うセキュリティ対策

これまでは twitter bot に使う consumer key や access token の値をソースコードに直に書いていたのですが、ソースコードが漏れるとそれらの値も流出してしまいます。

そこで、セキュリティを考えて環境変数で指定する形にしてみようと思います。

“Herokuで環境変数を使うセキュリティ対策” の続きを読む