WordPressの管理者ページでビュー数を確認する

ビュー数をサイトに表示するだけでなく管理者ページにも表示されていると、どのような記事がよく読まれているとか記事の選別とかで参考になります。

プラグイン

管理者ページでビュー数を表示するためのプラグインもあるらしいですが、今回はパス。

WordPress Popular Postsとの合わせ技

パスといったものの、一部の機能にはプラグインを利用します。

人気のある記事を取得・表示するのによく使われているプラグインなので、導入している人も多いかと思います。

これでビュー数を取得して、それを管理者ページで見られるようにします。

functions.phpの編集

functions.php に下記のソースコードを書くだけです。

function admin_posts_columns($columns) {
    $columns['subtitle'] = "ビュー";
    return $columns;
}
function add_admincolumn($column_name, $post_id) {
    if( $column_name == 'subtitle' ) {
        echo wpp_get_views($post_id, 'monthly', true);
    }
}
if ( function_exists('wpp_get_views') ) {
    add_filter( 'manage_posts_columns', 'admin_posts_columns' );
    add_action( 'manage_posts_custom_column', 'add_admincolumn', 10, 2 );
}

このソースコードは 管理画面の記事一覧に「WordPress Popular Posts」のビューカウントを表示する | ENZO.NET のものをそのまま利用させていただきました。

monthly を daily, weekly, all などに変更すると取得するビュー数の期間も変わるので、便利です。

カラム幅の変更

幅が広いのが気になったので、変更します。

add_action('admin_head', 'my_column_width');

function my_column_width() {
    echo '<style type="text/css">';
    echo '.column-subtitle{ text-align: center; width:60px !important; overflow:hidden }';
    echo '</style>';
}