Jetpackが自動生成するTwitter CardsのOGPをカスタマイズする

OGP を変更したつもりが Twitter Cards には適用できていなかったので、コードを追加しました。

スポンサーリンク

二種類のOGPタグ

Jetpack が出力しているタグには Facebook などに使われる og: の部分と Twitter Cards に使われる twtiter: の部分があります。

Twitter にも Facebook など他の SNS にも対応できるように、サイトには両方のタグを設置するのが普通ですが、すっかり Twitter Cards のほうのコードを変更するのを忘れてました…

functions.phpの編集

前回同様、Jetpack の OGP の設定を変更します。

function my_custom_twitter_site( $og_tags ) {
    $og_tags['twitter:site'] = '@_mktia';
    $og_tags['twitter:card'] = 'summary_large_image';
    $og_tags['twitter:image'] = get_stylesheet_directory_uri() . '/images/mktia-blog-ogp.jpg';
    return $og_tags;
}
add_filter( 'jetpack_open_graph_tags', 'my_custom_twitter_site', 11 );

Twitter Cards の種類などについては Twitter Developer Documentation 等を参照してください。

参考サイト → Jetpack の自動出力する Twitter Cards の OGP タグを変更する方法

タイトルとURLをコピーしました