Jetpackが自動生成するTwitter CardsのOGPをカスタマイズする

OGP を変更したつもりが Twitter Cards には適用できていなかったので、コードを追加しました。

スポンサーリンク

二種類のOGPタグ

Jetpack が出力しているタグには Facebook などに使われる og: の部分と Twitter Cards に使われる twtiter: の部分があります。

Twitter にも Facebook など他の SNS にも対応できるように、サイトには両方のタグを設置するのが普通ですが、すっかり Twitter Cards のほうのコードを変更するのを忘れてました…

functions.phpの編集

前回同様、Jetpack の OGP の設定を変更します。

Twitter Cards の種類などについては Twitter Developer Documentation 等を参照してください。

参考サイト → Jetpack の自動出力する Twitter Cards の OGP タグを変更する方法

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください