Compute Engineでアップロードしたファイルを計算したい

CGP の Compute Engine で Python を実行したいと思ったんですが、デプロイなどまあ色々悩みまくったときのお話。

Compute Engineへのアップロード

そもそもアップロードってどうするの、って話から始まりました。

SDK 入れると gcloud app deploy できるよ!yaml 形式でお願いね!とか書いてあったりしたけど、そもそもなんだその形式は…って感じです。

それで調べてたら普通に Git 使えるらしいので、Compute Engine のインスタンスに SSH 接続してインストール。途中、接続先を間違えたりしてかなり時間を食いました。

デプロイ

Google Cloud Platform にデプロイすれば Compute Engine で使えるとわかったので、以下の要領でデプロイ。

Google Cloud Platformにデプロイする | MKTIA の備忘録

デプロイが終わり、いよいよ実行できると思ったら、なんとディレクトリがありません。

私が色々勘違いしていたようで、Google Cloud Platform のソースコードを格納する場所にデプロイしていただけですね。考えてみると当たり前ですけど、Heroku のようにデプロイするとすぐに実行できるという頭になっていたのですね。

別に GCP ではなく GitHub などにデプロイしてもできます。GitHub の場合は Private にしたければ課金が必要ですが。

クローン

GCP 内ならもっと簡潔にできるのかもしれませんがやり方がわからなかったので、普通に git clone しました。

Git の URL は TOOLS > Development > Repositories に書いてある Clone URL を使います。

パスワード聞かれたりしますが間違えると案内ページが出るので、先のリンクページに書いてあるのと同様に認証すれば通ります。