Android で R.java が認識されないときの解決法

突然 R.java が認識されなくなる、もしくは新規で追加した ID が自動更新で追加されなくなることがちょいちょいあります。

スポンサーリンク

R.java の保存先

R.java は Android Studio によって自動生成される、リソース ID を管理するファイルで、./app/build/generated/source/r/debug/URI に保存されています。

R.java に追加した ID が反映されないとき

XML レイアウトファイルで android:id="@+id/new_id" したとき、先ほどまでは自動更新で追加されていたはずなのに、突然認識してくれなくなる事件が起きました。

プロジェクトを保存して閉じ、Android Studio を再起動して開いたら直ってました。

R.java 自体が認識できないとき

java ファイルで ID を引数にしようとしたときに、R.java の存在自体が読み込めずに R が赤くハイライトされてしまう事件もありました。XML にエラーがあるときなどに R.java ファイルごと消えるケースがあるらしいです。

XML ファイル上のエラーを取り除いて上書き保存すると直ることがあるらしいですが、だめだったので [Build] > [Clean Project] を実行すると直りました。