WordPress がダウンしています by Jetpack

WordPress と Jetpack を連携していると、サーバがダウンしたときに通知してくれるのですが、原因まではわかるはずもなく、落ちていた時間だけ教えてくれます。

ホスティングサーバ (GMO ペパボのレンタルサーバ「ロリポップ」) を使ってたときからサーバダウンはありましたが、VPS に移っても時々発生しているので、調べてみました。

スポンサーリンク

サーバの障害

ホスティングサーバでも VPS でも、中央のサーバに障害が発生した影響で自サイトが落ちることがあります。

障害発生時には提供元の会社がサイトで公表していることが多いので、これ由来の場合はすぐわかります。たぶん 500 Internal Server Error?

アクセス過多

アクセスが多すぎてトラフィックが捌けないときにもサーバはダウンしますが、そこまでアクセスが集中したことがないのでなんとも。503 Service Unavailable が返ってくることが多いようです。

もしアクセスが集中するようなら、複数台サーバを借りてロードバランサーとか導入するんですかね?(門外漢)

一部ホスティングサービスには、一時的にトラフィックを拡張する機能が提供されているものもあるようです。

ディスク読込による負荷

さくらインターネットの VPS を借りているので、さくらの VPS コントロールパネルからリソース情報を確認できます。サーバダウン時に確認したところ、DISK I/O の値がかなり跳ね上がっていました。

ディスクの読み込みが頻繁に行われているようですが、503 エラーが出るわけでもなく、ただ「このサイトにアクセスできません」としか。サーバのアクセスログやエラーログも見ましたが、何か起きた形跡はなく、詳細はわからずじまいです…

ログがないということは、サイトに HTTP 要求することなくディスクの読込処理をさせてるってことでしょうか。

最後に

落ちる時間も数分から、長ければ数時間に及びます。仮想ホスティングを利用して複数サイトを同一サーバで動かしていますが、どうも WordPress だけ落ちるようです。

WordPress は攻撃の対象にされやすいらしいので、DoS 攻撃とかの可能性もなくはない?

スポンサーリンク

コメント・質問する