Anacondaで仮想環境構築・削除

Anaconda は仮想環境を管理する機能も持ち合わせていますが、コマンドが色々あってたまに抜けます。

仮想環境構築

$ conda create -n ENVIRONMENT PACKAGE

ENVIRONMENT には仮想環境のディレクトリ名、PACKAGE には利用するパッケージを入力します。

パッケージは必須ですが、何も必要としていない場合は Python を指定すれば良いです。

Pythonバージョン指定

指定なしでは Anaconda3 の場合、Python3 系の最新バージョンがインストールされますが、バージョンを指定することもできます。

$ conda create -n ENVIRONMENT python=3.5

仮想環境削除

$ conda env remove -n ENVIRONMENT

conda と remove の間に env が入ります。

$ conda remove -n ENVIRONMENT #error

env を抜くと、ENVIRONMENT からパッケージを削除するコマンドになります。