PythonでHTTPリクエストしてJSONで受け取る方法

Python で HTTP リクエストする方法はいくつか考えられますが、結論から言うと Requests が使いやすいと思います。

スポンサーリンク

標準ライブラリ

Python3 の標準ライブラリの中に urllib があり、これを使えば HTTP リクエストを送信することができます。

GET メソッド

ここで得られた response を JSON 形式で取得するときには、同じく標準ライブラリである json が使えます。

Python2 で同じことがしたい場合は、urllib.request ではなく urllib2 を利用することになります。

Requests

Python の urllib.request のドキュメントを見ると、より高水準のライブラリとして Requests の利用が推奨されています。

GET メソッド

params でクエリを指定すると自動でエンコードして URL を生成します。

また、この結果を JSON 形式で取得するときに他のライブラリを使う必要がなく、とても簡潔に書くことができます。

POST メソッド

GET のときと同じような形で POST もできます。

もし、urllib で POST しようと思ったら次のような書き方になります。(たぶん)

urllib ではメソッドを指定しなければ GET メソッドでの送信になります。

最後に

urllib に比べると Requests のほうが感覚的に使いやすいのでおすすめです!

スポンサーリンク

コメント・質問する